今日のおすすめ:エレクトロポップ

Litany

Litanyは、イギリス、ハロゲート出身のBeth Cornellのソロプロジェクトで、2017年にデビューしたばかりの彼女は、今後期待される注目人物である事間違い無しです。

Clash Magazine - Track Of The Day 31/7 - Litany

Call On Me

2018年にリリースされた曲。

My Dude

Bedroom

Flaws

Grimes

Grimes (グライムス)はバンクーバーを拠点に活動するクレア・ブーシャのマルチメディア・プロジェクト。独学で作曲を学び、宅録で作品を制作開始。自主レーベルからのアルバムを経て、英名門レーベル〈4AD〉へ移籍。2012年の4作目『ヴィジョンズ』が海外メディアで年間アルバムの上位に選出されるなど高い評価を獲得。ゴシックな世界観とドリーミーなサウンドに加え、個性的でキュートなルックスでファッション界からも注目を浴びる存在に。…TOWE RECORDSより

bliiboard by Eli Russell Linnetz

以前Appleの広告"Behind the Mac"でチラッと登場し、使っているMacに綺麗に貼り付けられた、ビックリマンシールでも若干話題となりました。(逆さまに貼ってあります)

Apple

現在絶賛活躍中のグライムスは、ファッションアイコンのような個性的なルックスに加え、類まれな抜群の作曲力は、今後プロデューサーとしての活躍も間違い無しのキーパーソンです。意外にも31歳と、若くない年齢も高評価。

Genesis

グライムスの中でも、群を抜いて完成度の高い曲です。この曲が収録されたアルバムVisionsのアートワークには衝撃を受けました。他のアルバムも基本的にヤバイです。正気の沙汰ではありませんね。PVもえげつないセンスです。

Realiti

California

カリフォルニアの言い方がキュート。

Tanlines

Tanlines (タンラインズ)は、ブルックリン出身のエレクトロニック・インディーロックデュオ。フェロモン丸出しの二人から放たれるモダンなサウンドが特徴で、お気に入りのグループ。

FAST COMPANY - by COURTESY OF PRESS HERE PUBLICITY

Slipping Away

間違いなくオススメできる曲。フランスや東京を彷彿とさせるシティポップでクールなサウンドです。

If You Stay

二人のフェロモンが剥き出しな曲です。

Pieces

Two Thousand Miles

Palace

これまで紹介した曲が収録されたHighlightsは、名曲が豊富に揃った名盤です。

おすすめのエレクトロポップ

Withorwithout - Parcels

レーベル"Kitsune"が推しているバンドParcels (パーセルズ)の曲。

Destroyer - Panama

Catahoula Man - Generationals

ローテンポな気だるい曲調から繰り出されるモダンなサウンドが特徴的。

Love In Stereo - Sky Ferreira

スカイ・フェレイラは、この曲が収録されたアルバムくらいしか曲をリリースしていないので、一発屋な部分も否めないですが、アップテンポな曲調とスカイ・フェレイラの透き通る声が抜群にフィットした曲になっています。他の収録曲もレベルが高いです。

Everthing Is Embarrassing - Sky Ferreira

24 Hours - Sky Ferreira

いかがでしたか? 次回取り上げるジャンルは、私の大好物「シンセポップ」です。お楽しみに!