チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

うさんくさいちょびヒゲをたくわえたうんちく好きな美術商チャーリー・モルデカイは、イギリスの諜報機関MI5に依頼されたゴヤの名画の捜索に乗り出す。屈強な用心棒ジョックと共に盗まれた名画の行方を追うが、その絵にはとんでもない財宝の秘密が隠されていることがわかり、マフィアや国際テロリストも絡む大争奪戦となる。

予告編 netflix Netflixで見る unext U-NEXTで見る
本ページのデータ・配信情報は2020.01.02時点のものです。最新のデータ・配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。なお上記のボタンで、すでに配信停止されていてリンク切れなどが生じている場合は、お手数ですが こちらからご連絡くださいますようお願いいたします。

2015年に公開された「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のレビューです。

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」は、キリル・ボンフィリオリによる同名小説を原作としたコメディ映画です。本作の監督には、「ミッション:インポッシブル」「スパイダーマン』」を制作した事でも知られるデヴィッド・コープ。主演には、デヴィット・コープ制作の映画「シークレット・ウインドウ」でコンビを組んだジョニー・デップ他、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、ジェフ・ゴールドブラムなどが共演しています。

© 2014 LIONS GATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ストーリーは、ジョニー・デップ扮する口髭が特徴の美術商チャーリー・モルデカイが、イギリスの諜報機関MI5に所属する友人のマートランド警部補 (ユアン・マクレガー)からの依頼を受けて捜索していた絵画に、とある財宝の秘密が隠されていた事から、マフィアや国際テロリストも絡む争奪戦に巻き込まれていくお話しです。

絶妙な笑いのテンポ

映画評論サイトで有名なRotten Tomatoesでは、支持率12%と低評価な本作はゆったりとしたテンポでストーリーが進んでいきます。思ったよりもコメディとしてのレベルは標準よりも高く感じられ、終始繰り返される笑いのテンポが絶妙でした。特に主人公モルデカイの天然な間抜けっぷりには、数多く笑わされるシーンが出てきます。

BBC

中でも印象的な場面だったのが、ロサンゼルスのホテルでのシーン。ホテルに着いて早々、水着の女性達を見て"ポルノ映画の撮影現場にきてしまったのか"と呟いた後、フロントに向かって"ここはポルノ映画の撮影現場かね?“と聞く場面は、シンプルながらも絶妙なテンポで、センスを感じられるシーンでした。モルデカイの忠実な召使い・用心棒であるジョックの絶倫キャラも必見です。

ヒゲと嘔吐

そんな本作では、モルデカイが最近生やし始めた口髭の他、もらいゲロをしやすい体質という設定がある為、“ヒゲ"と"嘔吐(ゲロ)“ネタが数多く出てきます。

中でも、前述したホテルにあるエレベーターで、モルデカイと似た口髭を生やす男性達が次々と乗り込んでくるシーンには笑わざるを得ません。終始登場する敵のテロリストの口髭も見事な程に立派です(途中モルデカイに半分斬り落とされます)。グウィネス・パルトロー扮するモルデカイの妻には、口髭のせいでキスを拒まれるほどにヒゲを毛嫌いされる始末。

© Elite Film

amazon


本作は、コメディ映画として見ればそれなりに楽しめる映画となっています。ジョニー・デップならではの安定したユニークな演技も見所。何も考えずにボーッと映画を見たい時にぜひおすすめしたい映画です。