今日のおすすめ:50s~90s

COVID-19の影響で、すっかり屋内で仕事をする事が多くなってしまいましたが、普段とあまり変わりなく仕事をしています。流石に体が鈍ってくるので、走りまくってます。 今日は、50年代〜90年代にかけてのおすすめのバンド&曲をピックアップしたいと思います。


Daryl Hall & John Oates

ダリル・ホール&ジョン・オーツは、ダリル・ホールとジョン・オーツからなる、アメリカのブルー・アイド・ソウル・デュオ。ヒゲが印象的なダンディー二人組から繰り出される、キャッチーな名曲の数々に、当時小学生の私は一瞬で虜になりました。

Sugar Production

Out of Touch

おそらく50s〜90sの音楽で、マイケル・ジャクソンよりも最初に聴いた曲がこの曲。テンポがどストライクです。

I Can't Go for That (No Can Do)

伴奏が長めだけど、スローテンポでじわじわとダリル・ホールが迫ってきます。

A Flock Of Seagulls

ア・フロック・オブ・シーガルズはイギリスのニュー・ウェイヴ & シンセポップバンド。ボーカルの髪型が衝撃的で、一瞬で心を奪われました。何回見ても、あの髪型でOKを出した理由が分からないのですが、どんなコンセプトなんでしょうか。個性的である事は間違いないです。

BBC

Space Age Love Song

フロック・オブ・シーガルズと言えばこの曲。週2で必ず聴いてるお気に入りの曲で、PVはぜひ観て欲しいです。ボーカルのルックスだけでも見る価値・曲を聴く価値があります。

I Ran (So Far Away)

Belinda Carlisle

ベリンダ・カーライルは、アメリカのシンガー。私もそうですが、「Heaven Is a Place on Earth 」で知っている人も多いと思います。

Mirror

Heaven Is a Place on Earth

びっくりするくらいの名曲。Netflix配信「ブラック・ミラー」のサン・ジュニペロでガンガン流れてましたね。エミー賞も取る程の名作でしたが、バッチリ作品にフィットしてました。

The Romantics

ロマンティックスは、アメリカのロックバンド。

deezer

Talking In Your Sleep

この曲は最高にクールです。PVもナイス。 ルックスもティーンエイジャーに人気出そうな感じですが、歌がダメだったのでしょうか…

What I Like About You


ピックアップ

Starship - We Built This City

名曲です。この年代の曲は、テンポがシンプルながらも洗練されており、キャッチーな曲が多くて、素晴らしい。

Wang Chung - Dance Hall Days

80と言えば、やっぱりワン・チャンのこの曲は外せません。

Wham! - I'm Your Man

ワン・チャンと同じ、イギリスの大御所。2018年公開の3作目「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」の劇中でも流れていたのが印象的。ジョニー・イングリッシュのファン?でもある私ですが、3作目は本当に面白くないです。

Laura Branigan - Gloria

The Outfield - Your Love

Foghat - Slow Ride

Julio Iglesias - La Mer

これ誰?って思った人も多いと思いますが、映画「裏切りのサーカス」で、ラストに流れる曲なんです。お気に入りの映画でもある為、リピート率高めの曲です。

The Crystalls - He's Rebel

この年代の曲も最高です。映画「ホテル・エルロワイヤル」でも流れてました。そういえば、最近シンシア・エリヴォが、東京にきてましたね。

Philip Bailey, Phil Collins - Easy Lover

あのフィル・コリンズ。そういえば彼は、いつ頃からスキンヘッドにしたのでしょうか。

Scandal - The Warrior feat. Patty Smyth

ずっと、パンク界で有名な「パティ・スミス」がフィーチャリングしてると思っていたら、実は「パティ・スマイス」でした。綴りがややこしい…

Talking Heads - This Must Be The Place

私が一番好きな映画「This Must Be The Place 」のテーマになった曲です。デヴィッド・バーンが最高にクール。キツツキみたいなダンス?が、ユニークで良いです。

Smiley Lewis - I Hear You Knocking

映画「アイリッシュマン」で序盤に流れていました。

John Waits - Missing You

Huey Lewis $ The News - The Power Of Love

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマソングです。これを聴くと、また映画を観たくなりますね。おそらく世界で一番リピート率の高い映画ではないでしょうか(?)

Jackie Wilson - Higher And Higher


いかがでしたか? 50s~90sは、一回で紹介しきれない程に、素晴らしい曲ばかりなので小分けして紹介していきます! 今日取り上げた曲が入っているプレイリスト「50s-90s」はSpotifyで公開しているので、よかったら聴いてみてください。