注目のニューアルバム:Notes On A Conditional Form - The 1975

イギリスの人気シンセポップ&ロックバンド「The 1975」が5/22にリリースした新しいアルバム「Notes On A Conditional Form」。今回収録されている新曲If You're Too Shy (Let Me Know)は、以前紹介したばかりですが、とうとうファン待望の新アルバムがリリースされました。個人的に一番と言ってもいいほどに大好きなバンドですが、アルバムを毎回リリースする度に曲のジャンルが変わっていくのが、 このバンドのスタイル。

1stアルバムをリリースした頃から、彼らに釘付けでしたが、世界中で人気が出た現在は、当初のシンセポップ・ロックバンドの領域を遥かに超え、ジャンルレスなバンドへと進化しました。まるでUberやAirbnb並のユニコーンぶりを発揮させながら、新境地を切り広げ続けている彼らですが、今回リリースされたアルバムも期待を裏切らない、いや期待を上回る曲のラインナップ。1曲目は定番の前奏曲「The 1975」から入り、いきなり2曲目のヘヴィメタルテイストの「People」で心を持ってかれます。

全体を通して、ユニークな曲ばかりの名盤でした。22曲もあるので、とりあえずピックアップした曲だけでも聴いてみれば、The 1975の良さが分かると思いますので、これを機にぜひ聴いてみてください!

Album

Notes On A Conditional Form

Single

People

まさかのヘヴィメタル!前にもヘヴィメタっぽい曲がありましたが、マシューのセンスは無限大...

Single

The Birthday Party

ゆったりとしたテイストの曲。

Single

Yeah I Know

マシューはこうゆう曲を作るのがうまいです。

Single

The Because She Goes

珍しい爽やかな曲。

Single

Roadkill

ティーンエイジャーが好きそうなメロディー。

Single

Me & You Together Song

Single

I Think There's Something You Should Know

Single

Nothing Reveales / Everything Denied

お得意のバラード系。

Single

Tonight (I Wish I Was Your Boy)

本作の中で、特にお気に入りの曲。壮大感がとってもいいです

Single

If You're Too Shy (Let Me Know)

本作の目玉とも言えるAwesomeな曲。

Music Video
Single

Having No Head

ワークアウトにぴったりな曲。

Single

What Should I Say

とってもいいです。ポストロック好きな人なら分かるはず!

Single

Guys

これまたティーンエイジャーが好きそうなメロディーで、締めにぴったりな曲。


気付いたら、ほとんどの曲をピックアップしていました。それほどの名盤ですので、ぜひアルバム全曲耳を通してみてください!